イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

メイクアップアーティストを目指せるオススメの専門学校5選

メイクアップアーティストを目指す人におすすめの専門学校や、選び方のポイントを紹介します。自分の目指すメイクアップアーティストになるためには学校選びが大切です。進路を決める際の参考にしてみてください。

2020/08/28
MAKEUP ARTIST
  • f
  • t
  • B!
美しい若い女性とプロのメイクアップアーティストの手と筆

メイクアップアーティストを目指すなら専門学校に入学して、メイクアップアーティストに必要なスキルや知識を身につけるのが近道です。

メイクアップアーティストの専門学校はたくさんありますが、メイク全般に幅広い学校や、専門的なメイク技術を学べる学校など、学校によってプログラムは様々なものがあります。また、有名メイクアップアーティストが講師として指導してくれたり、留学制度がある学校などもあり、どんな特色があるのかを知ったうえで専門学校選びをすることも大切です。

今回は、メイクアップアーティストになりたい方に向けて、人気も実績もあるオススメの専門学校を紹介します。この記事を参考にして、自分に合った専門学校を見つけてみてください。

自分に合ったメイクアップアーティストを目指せる専門学校の選び方

プロの化粧教師が、自分の生徒の女の子をメイクアップアーティストになるためのトレーニングを行う。美容学校でのメイクアップの指導教室。授業をノートに取る生徒

オススメの学校を紹介する前に、どんなポイントに気をつけて専門学校選びをすればいいかを紹介します。

自分がどんなスキルを身に付けたいかによって選ぶ

メイクアップアーティストといって多くの人が思いつくのは、芸能人などに撮影現場でメイクをする仕事かもしれません。ただ、メイクアップアーティストは、ブライダルメイクやフォトスタジオでのメイク、美容院や化粧品販売での店頭メイク、特殊メイクなど様々な場所で活躍しています。

もちろん、どんな専門学校でも、基礎的なメイクのスキルを身につけることはできます。ただすでに「将来絶対この現場で働きたい!」という強い気持ちがあるのであれば、専門的に学ぶことができるコースがある専門学校を選ぶといいでしょう。

具体的にどんなメイクアップアーティストとして活躍したいかが思い浮かばないという人も、進路を選ぶこの機会にイメージしてみることをおすすめします。

無理なく通い続けることができる学費かどうか

同じメイクアップアーティストを目指すことができる専門学校でも、学校やプログラムによって学費に差があります。せっかく専門学校に入学できたのに、途中で金銭的な事情で通えなくなるという事態は避けたいものです。

なかには、年間の学費が100万円を超えるところもあります。もちろんそういった学校は設備が充実していたり、有名講師を迎えていたりというメリットもあるのですが、まずは無理なく卒業を目指せるかどうか検討してみましょう。

また経済的に困難だという人も学校独自の奨学金を利用したり、特待生制度を利用したりという方法があります。その学校にどんな制度があるのかも同時に調べておくといいでしょう。

自分のライフスタイルに合わせたカリキュラムがある学校かチェック

高校を卒業して専門学生として通う人のなかにも、学費を自分で稼ぎながら学校に通うという人もいるでしょう。また、専門学校に入学するのは、高校を卒業したばかりの人だけではありません。社会人になって仕事をしながら専門学校に通う人や、子育てがひと段落したタイミングで入学する人も多くいます。

何歳からでもメイクアップアーティストを目指すことはできますが、大切なのは今のライフスタイルに合わせて学校にきちんと通うことができるかです。

メイクアップアーティストを目指すことができる専門学校の多くは2年制ですが、最近はニーズに合わせた学び方を選べるようになってきました。半年のコースや1年制、土日のみのクラスや平日夜間のクラスなどがありますので、自分に合った学び方を考えてみましょう。

また通信でメイクアップアーティストを目指せる学校もあります。お子さんがいて家を出るのが難しい人や仕事が不規則な人でも、通信なら無理なくメイクアップアーティストを目指すことが可能です。

メイクアップアーティストを目指せるオススメの専門学校5選

それではここからはメイクアップアーティストを目指す人にぜひおすすめしたい専門学校を5つ紹介します。それぞれの特色についても紹介しますので、参考にしてみてください。

メイクアップアーティストになるためにオススメの専門学校①バンタンデザイン研究所

VDI バンタンデザイン研究所 ファッション&美容業界やデザイン業を目指す方!

Photo via VDI

メイクアップアーティストだけでなくクリエイティブな分野の総合専門学校として知られているのが、バンタンデザイン研究所です。

バンタンデザイン研究所では、100%現役プロ講師によって少人数制で行われる授業を行なっており、プロの現場で使われている技術を丁寧に教えてもらうことができます。また海外との連携もあり、豊富な海外研修が用意されているので、世界のトレンドを肌で感じることができるのも魅力のひとつです。実際の現場での研修も行われるので、即戦力として活躍できるメイクアップアーティストを目指せるでしょう。

バンタンデザイン研究所には高校を卒業したばかりの学生だけでなく、社会人や主婦など様々な人が在籍しています。2年制のコースはもちろんですが、週1回・週3回・平日のみ・1年コース・6ヵ月コースなどが用意されているので、無理なくメイクアップアーティストを目指すことが可能です。

また、学費の支払いも分割払いや教育クレジットの利用ができます。今すぐ学費を一括で払えないという人でも安心です。

100%現役プロ講師による授業にこだわっているバンタンデザイン研究所では、西野カナのスタイリスト兼ヘアメイクアップアーティストとして活躍したKOBA、海外セレブリティのメイクアップアーティストとして活躍しているNATSUKAなどが講師を勤めています。今第一線で活躍しているプロから直接学んだ経験は、プロデビューしてからも必ず役に立つことでしょう。

バンタンデザイン研究所公式サイトへ

メイクアップアーティストになるためにオススメの専門学校②ニューヨークメイクアップアカデミー

N.Y.Make-up Academy by IBF (ニューヨークメイクアップアカデミー)

ニューヨークメイクアップアカデミーは、IBF認定国際美容連盟の直轄校です。今ニューヨークで流行っている最新のトレンドを取り入れながらも、あらゆるメイクの現場で学べるスキルと知識を身につけることができます。ニューヨークにも学校があって留学制度が用意されているので、世界最先端の街でメイクアップアーティストになるための勉強ができるのも特徴です。

メインのコースとなっているのは、学校に通ってスキルを身につけるインスティテュートコースと、通信とスクーリングを組み合わせたホームスタディコースです。どちらのコースで学んでも、卒業すると世界的に認められている「IBF認定国際メイクアップアーティストライセンス」が取得できます。ライセンスとは別にIBFからの推薦状ももらえるため、就職する際には有利となるでしょう。

またコースに加えて、ヘアスタイリング講座・ダイヤモンドボディデザイン講座・アイメイクスペシャリスト講座などがオプションで受講可能です。メイクはもちろん美のスペシャリストを目指して美容全般について学ぶことができます。

講師は国内外で活躍している一流のメイクアップアーティストたちです。メイクに関する知識がなくても、少人数制のクラスなので基礎から学ぶことができます。

国際的なIBF認定国際美容連盟に加盟している専門学校ですので、ここから一気に海外で活躍する道を目指すことも可能です。将来は海外で活躍したい、留学して最先端のスキルを身に付けたいという人にぴったりの学校といえるでしょう。

ニューヨークメイクアップアカデミー公式サイトへ

メイクアップアーティストになるためにオススメの専門学校③東京モード学園

東京モード学園 Tokyo Mode Gakuen 2020 (人の本気は、国境を超える。)(SEKAI MODE, ZERO to Pro, オドロかせ。世界。)

Photo via Mode Gakuen FB

メイクアップアーティストを目指せる専門学校は2年制学校が多いですが、東京モード学園は3年生でメイクのスキルや知識はもちろん、ヘアのスキルも身につけることができます。実は第一線で活躍しているメイクアップアーティストは、メイクのスキルだけではなく、美容師免許も持っている人が多いです。東京モード学園のヘア・メイクアーティスト学科なら、美容師免許の取得も可能ですから、より活躍できるフィールドが広がります。

東京モード学園の一番の特色は完全就職保証制度です。卒業時に就職が決まっていなかった場合、就職が決定するまでの学費を最長2年分負担してもらうことができますので、卒業後の進路も安心です。

東京モード学園は、デザイナーを目指す人の専門学校としてのほうが知名度があるかもしれません。ただその分設備もしっかりしており、コンテストなどへの参加にも積極的です。在学中にコンテストで受賞した人も多く、3年という期間をかけて、本格的なスキルと知識をみっちり学ぶことができます。

東京モード学園の講師陣は、日本だけでなく世界でも活躍しているプロのメイクアップアーティストばかりです。プロのスキルや知識を学ぶことができるだけでなく、現場でのエピソードや実際にプロとして働くうえでのノウハウも同時に身につけることができます。

3年間のカリキュラムのなかではまずメイクの基礎を学び、その後専門的な分野に分かれて学んでいきます。在学中にヘアメイクアーティスト専攻・ブライダルアーティスト専攻・サロンオーナー専攻から選ぶことができるので、今はまだ専攻が選べないという人にもおすすめです。

3年という期間は長く感じられるかもしれませんが、時間をかけて基礎からメイクを学び、コンテストに多く挑戦して実力をつけたうえで、その後の就職を目指すことができるでしょう。

東京モード学園公式サイトへ

メイクアップアーティストになるためにオススメの専門学校④ヴィーナスアカデミー

Venue Academy ヴィーナスアカデミー

Photo via Venus Academy twitter

少人数制の自分に合ったコースで学ぶことができるのが、ヴィーナスアカデミーです。ヴィーナスアカデミーには、ビューティスペシャリスト学部(2年制)・ビューティキャリア学部(1年制)・週1受講学部・大学部があり、自分に合ったコースでプロのメイク技術を学ぶことができます。大学卒業資格も同時に取れる大学部は美容専門学校のなかでも珍しく、4年間時間をかけてメイクスキルを身につけることが可能です。

2年制のビューティスペシャリスト学部では、1年次に美容の基礎知識をしっかりつけます。様々な美容のジャンルに触れながら2年次に専攻するコースを選べるのが特徴です。メイクアップアーティストとして絶対に働きたいという人はもちろんですが、美容業界で働きたいけれどまだ明確な目標が見つからないという人にもぴったりといえるでしょう。

専攻は、トータルビューティ・ヘア&メイク・ビューティアドバイザー・ネイルアート・エステティック・ファッションプレス&ブランドディレクター・ブライダルコーディネーターから選べますので、1年次に学んで他の美容分野に興味を持ったという人でも進路を変更することができます。週1受講学部は、土曜日に集中的に授業を受けるコースです。こちらのコースは、社会人や主婦に人気があります。

ヴィーナスアカデミーは、実戦で使えるプロのメイク技術を身に付けられるのはもちろんですが、学校が楽しいという口コミが多いのも特徴です。イベントなども豊富なので、しっかり学びながらスクールライフを満喫することができるでしょう。

ヴィーナスアカデミー公式サイトへ

メイクアップアーティストになるためにオススメの専門学校⑤メークアップアーチスト学院

メークアップアーチスト学院 (最短で美容のプロになりたいあなたへ 今のお仕事のスキルアップに 自分がきれいにセルフメイク)

Photo via 日本メイクアップアーチスト学院

メークアップアーチスト学院は1972年に創業し、現在までに1万人以上の卒業生を送り出してきた歴史ある専門学校です。プロフェッショナル ヘア&メークコース・プロフェッショナル ヘア&メークスペシャルコース・プロフェッショナル ヘア&メークコース・プロフェッショナル ヘア&メークコース・ブライダル ヘア&メークコース・ビューティーメークアップコースと多彩なコースがあります。

メイクアップアーチスト学院の特徴は「Reトレーニング」という独自の再学習制度があることです。自分が苦手だと感じている部分に関しては、同じ授業を何度でも繰り返し受けることができます。また、この制度は無料で利用できるため、自分が習得するまで繰り返し学ぶことが可能です。

社会人や主婦で通っている人も多く、ライフスタイルに合わせた無理のない通学ができます。またメイクアップアーチスト学院では、メイクの授業に使用する道具などは全て貸し出しが可能です。メイク道具を一度に揃えようとするとかなりのお金がかかってしまうものですが、メイクアップアーチスト学院なら経済的な負担を抑えながら一流の技術を学ぶことができます。

また、長年の実績があるこの学校は、在学中からアシスタントとして働くチャンスも豊富です。アシスタントとして働くのは専門学校を卒業してからというケースが一般的ですが、ここなら学校に通いながらアシスタントとして実績を積むことができます。アシスタントとして働いた経験は就職の際にも有利です。経済的な負担を抑えながら、より実践的なスキルを身に付けたいという人にぴったりの学校といえるでしょう。

メークアップアーチスト学院公式サイトへ

【まとめ】自分に合った学校を選んでプロのメイクアップアーティストを目指そう

写真撮影で若い美人と一緒に働くプロのメイクアップアーティスト

メイクアップアーティストを目指す人にオススメの5校を紹介しました。どの専門学校も一流の技術をプロのメイクアップアーティストから学べる実績のある学校です。

今回紹介した以外にもメイクアップアーティストを目指すことができる専門学校はたくさんあります。自分がどんな内容を学びたいのか、どんな学び方をしたいのかを考えながら、ぴったりの学校を見つけてみましょう。

学校選びでその後のメイクアップアーティストとしての人生も大きく変わりますので、しっかりと検討することをおすすめします。

RELATED ARTICLE関連記事