イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

【場面別】イベント時の料理にケータリングをオススメする理由

パーティーやイベントにどうしてケータリングサービスがおすすめなのでしょうか。今回はシチュエーション別でケータリングサービスをおすすめする理由や、ケータリングサービスの料金目安、利用方法を解説します。

2020/03/04
CATERING
  • f
  • t
  • B!
美しく並べられた料理を取る風景

ケータリングサービスは主催者が食事の用意をする必要がある場合に、ぜひおすすめしたいサービスです。今回はケータリングサービスをおすすめしたいイベントやパーティーなどのシチュエーション、ケータリングサービスの料金目安や利用方法について紹介します。

イベント時の料理にケータリングがオススメな理由

企業(法人)でのパーティー
結婚式の2次会・プライベートパーティー
女子会・ママ会
previous arrow
PlayPause
Exit full screenEnter Full screen
next arrow
企業(法人)でのパーティー
企業(法人)でのパーティー
キックオフ会議・創業記念パーティー・レクリエーションとしての慰労パーティーなど、さまざまなパーティーでケータリングは重宝されます。
結婚式の2次会・プライベートパーティー
結婚式の2次会・プライベートパーティー
結婚式2次会を始めとした個人のパーティーでケータリング業者を利用すると、おしゃれな雰囲気の中で、食事や歓談を楽しめます。
女子会・ママ会
女子会・ママ会
女子会やママ会などカジュアルなパーティーでも、おしゃれなケータリングは人気です。
previous arrow
next arrow

まずはさまざまなシチュエーションでケータリングをおすすめする理由を紹介します。

結婚式の二次会

結婚式の二次会の会場選びは、ゲストが食事や飲み物も気軽に楽しめるタイプのレストランを選ぶ方も多いかもしれません。ただレストランを条件にして選ぶと、なかなか自分たちがしたい場所で二次会をするのが難しくなります。二次会は思い出がある場所でしたいというカップルのなかには、そこで料理や飲み物の準備ができずに、諦めかけているカップルもいるのではないでしょうか。

そんなとき、ケータリングサービスを利用すれば、レストランではない場所でも二次会ができてしまいます。調理機器がない場所だったとしても、機材を持ち込んでくれるケータリング会社もあるので、それを利用すればどんな場所でも二次会が可能です。

またケータリングサービスはクオリティがいい食材を提供してくれるうえに、新郎新婦の料理へのこだわりもできる限り再現してくれるのが特徴でもあります。ゲストを満足させる質のいい料理を出すのはもちろん、コンセプトに合わせた料理の提供が可能です。色をテーマにしたお料理や、新郎新婦の出身地の名物料理、またコンセプトのモチーフを食材を使って作るなど、2人の要望を可能な限りで叶えてくれるので、思いとおりの二次会が開催できるでしょう。

ホームパーティー

新居を構えたときやご家族のお祝い事、お友達同士で定期的に開催するホームパーティー、また女子会などでもケータリングサービスを利用するのがおすすめです。持ち寄りや料理を作るのも楽しいですが、ケータリングサービスにお任せすれば、ワンランク上のホームパーティーが実現します。大人数が集まるホームパーティーは後片付けもかなり大変になってしまいますが、ケータリングサービスに依頼すれば、セッティングから片付けまでしてもらえるので、スペースを提供する方にとってはかなり楽です。

ケータリング会社はそれぞれコンセプトや提供する料理が異なるので、毎回違った会社を選んでお家をレストランのようにするのも楽しいでしょう。お家に寿司職人を呼んで、本格的なお寿司を楽しむこともできちゃいます。暖かい季節になったら屋外にスペースを用意して、ガーデンパーティーをするのもおすすめです。

社内パーティー

会社の創立記念パーティーや、忘年会・新年会、年度始めのキックオフパーティーなど、社内で誰もが参加できるスタイルのパーティーを企画されている会社も多いのではないでしょうか。居酒屋やレストランで行うこともできますが、移動の手間もありますし、参加者となる社員の足も最近は遠のいてしまいがちです。でも社内で行ってしまえば、終業後にちょっと立ち寄ろうかなという社員も増え、普段はできない社内のコミュニケーションを取ることもできます。

パーティーでは食事も用意することになりますが、ケータリングサービスに依頼すればセッティングから行ってくれるので、仕事中にセッティングを依頼して定時後にパーティーをスタートさせることも可能です。社内でこのような楽しいイベントが開催されることで、社員のモチベーションアップにも繋がるでしょう。

ケータリングサービスの料金目安

ケータリング_食べ物と飲み物_イラスト

パーティー会場やイベント会場をレストランのように変えてくれるケータリングサービスですが、実際に利用するのにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

ランクや内容によってピンキリ

ケータリングサービスと一口にいっても、ケータリング会社によってコンセプトも違えば、対象としているパーティーやイベントも違います。ホテルや高級レストランのビュッフェのような高級志向のケータリングサービスになれば、必然的に料金も高くなりますし、ワイワイ楽しむことが目的のカジュアルなものであれば、費用は少し抑えられる場合もあります。また料理の品数やドリンクの品数、カトラリーを紙製にするか、陶器や銀製を用意してもらうかによっても料金が変わるので、まずはパーティーやイベントの予算やコンセプトを決めましょう。

参加人数によっても料金が変わる

ケータリングサービスは料理やドリンクの品数、クオリティはもちろんですが、参加する人数によっても料金が変動します。1人当たりいくらと設定しているケータリング会社も多く、はっきりとした参加人数がわからない場合でも、おおよその人数は事前に伝えておかなければいけません。参加費を払ってもらうようなイベントやパーティーの場合は、参加者に支払ってもらう料金を先に決めておいて、その予算内で対応してもらえるケータリング会社を探すのもいいでしょう。

レストランのようなケータリングサービスの料金目安

セッティングのクオリティも料理のクオリティも落としたくないという方には、ホテルやレストランのような質のサービスを提供してくれるケータリング会社がおすすめです。この場合の料金目安は、一人5,000〜8,000円になります。品数も多いですし、カトラリーは全て陶器や銀製を持ってきてもらうことができ、高級感のある会場作りができます。

オプションでさまざまなサービスをつけることもでき、最近人気があるマグロの解体ショー目安は20万〜30万円くらいです。オプションの内容はケータリング会社によっても異なるので、見積もり時に相談してみましょう。またアテンドのスタッフやコンパニオン、シェフなどをつける場合は、一人追加することに約1万〜1万5,000円程かかります。

最安プランは990円のものも

高級感はそこまで求めていないという方は、カジュアルなタイプのケータリングサービスを提供してくれる会社を選びましょう。なんと1人当たり990円から依頼できるケータリングサービスもあるので、ホームパーティーでも気軽に依頼することができるのではないでしょうか。カジュアルなタイプでいいけれど、料理の量やドリンクの種類などはある程度考慮したいという場合、費用は2,000〜3,000円くらいが相場です。取り皿やフォーク・スプーンなどは使い捨てのものになることがほとんどですが、美味しい料理を低予算で提供してもらえます。

見積もり時には料金の内訳をしっかりチェック

ケータリング会社によって見積もりの料金の内訳は異なります。たとえば、一人当たりの料金に全てのサービスが含まれていることもあれば、1人当たりの料金は食事代だけでサービス料やそのほかの手数料などがかかってくる場合もあるのです。1人当たりの料金だけをチェックするのではなく、見積もりを出してもらって全体的な料金にどのようなものが含まれているかチェックしておけば、予算内で求めるサービスを行ってくれるケータリング会社が選びやすくなります。

ケータリングサービスの利用方法

ショッピングカートのイラスト

それでは、いざケータリングサービスを利用しようというとき、どのような方法で利用すればいいのでしょうか。

パーティー・イベントの詳細を決める

ケータリング会社に依頼をかける前にしておかなければならないのは、日時を決めることとパーティー会場やイベント会場の確保です。特にどうしても利用したい場所がある場合は、その場所の火器や電気の使用の可否を確認しておかなければなりません。また駐車場がある場所なのか、なければ駐車場として使用できる場所があるかなども調べておきましょう。何がどこまでできるかやスペースの広さなどを事前に知っておけば、見積もりや打ち合わせがスムーズです。

ケータリング会社を選ぶ

予算やコンセプト、依頼したい料理の種類によって、いくつかケータリング会社の候補を決めましょう。いくつか候補を決めたら、トータルの予算がどれくらいになるのか見積もりを依頼します。ほとんどの場合が、オンラインやメールでの問い合わせが可能です。特別に要望がある場合なども、この時点である程度伝えておきます。会場の場所や開催したい日時なども伝えておくとスムーズです。見積もりや提案された内容を比較して、依頼するケータリング会社を選びましょう。

プラン内容を打ち合わせる

依頼するケータリング会社が決まったら、プランの内容の詳細を打ち合わせます。あらかじめ用意されているプランを利用する場合は、そこまで打ち合わせに時間は要しませんが、結婚式の二次会などで、依頼者のこだわりが強い場合などは、納得いくまで打ち合わせをしましょう。ここで妥協しないことが、満足度の高いパーティー・イベントを成功させるコツです。会場装飾なども依頼する場合は、イメージ写真などがあるとより伝わりやすくなります。

入金して予約を確定させる

プランの内容が詰まったら、入金することで予約が確定します。指定の日までに料金を入金しましょう。参加者が参加費用を支払うようなパーティー・イベントの場合、まずは前金で予約が確定となる場合もあります。支払いがどうなるのかはしっかり確認しておきましょう。予約が確定したら、パーティー・イベント当日を待つのみです。

ケータリングの仕事内容や流れについては、こちらの記事「ケータリングの仕事内容や流れをわかりやすく解説します!」で解説しています。ケータリングをお願いする前に知っておくとスムーズに進むかと思います。

依頼者も参加者も満足できるケータリングサービス

パーティーやイベントでケータリングサービスを利用すれば、依頼者の準備の手間がかなり省けます。イメージをしっかり伝えておくことで、理想とおりのパーティー・イベントを開催することが可能です。また料理やドリンクにこだわって、質のよいものを提供することで参加者も必ず喜んでくれるでしょう。予算やコンセプトをしっかり決めて、ケータリングサービスを依頼すれば、誰もが満足できるパーティー・イベントになること間違いなしです。

RELATED ARTICLE関連記事