イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

マジシャンの派遣依頼にかかる料金相場を種類別に紹介

パーティーやイベントを盛大に盛り上げてくれる余興の1つがマジックです。今回はマジシャンに派遣依頼をするときにかかる料金の種類別相場、マジシャンに派遣を依頼するメリット、派遣を依頼するときに気をつけておきたい注意点を紹介します。

2020/03/04
MAGICIAN
  • f
  • t
  • B!
トランプで手品をするマジシャン

パーティーやイベントの余興にぴったりなサービスの1つが、マジシャンに依頼する余興です。テレビやマジックバーでこれまでマジックを見たことをある方は、その華麗なテクニックに驚かされた経験があるのではないでしょうか。マジックを見ると大人も童心に帰って楽しむことができます。

今回はそんなマジシャンの派遣依頼をするのにかかる料金の相場や、マジシャンに派遣を依頼するメリット、マジシャンに派遣を依頼するときに注意したいポイントを解説します。

種類別!マジシャンの派遣依頼にかかる料金相場

料金をチェックする様子

マジシャンが披露するマジックは4種類に分けられているのをご存知でしょうか。マジックには、クロースアップマジックテーブルホップマジックサロンマジックイリュージョンマジックの4種類があります。まずはその種類別に派遣依頼をするとかかる料金の相場を紹介していきます。

クロースアップマジック

クラースアップマジック(テーブルマジック)とは、テーブル上で披露するようなマジックで、テレビでも数人の前で披露しているタイプのマジックです。カードを使ったマジックが定番として挙げられますが、細かい動きのマジックなので10〜30人程度のパーティーやイベントをするときに派遣をお願いするのがおすすめです。クロースアップマジックの場合、新人が3万円〜、プロのマジシャンで10万円〜、テレビでも見るような知名度のあるマジシャンで30万円〜が一般的な料金相場となっています。

テーブルホップマジック

テーブルホップマジックは、クロースアップマジックをそれぞれのテーブルに回りながら披露するタイプになります。クロースアップマジックは人数が多すぎると、すべての人が楽しむことができませんが、テーブルホップマジックならそれぞれのテーブルで披露してくれるので、ゲストにまんべんなく楽しんでもらうことが可能です。

テーブルホップマジックの場合も料金相場はクロースアップマジックと変わらず、新人が3万円〜、プロのマジシャンで10万円〜、テレビでも見るような知名度のあるマジシャンで30万円〜となっているのですが、人数が大きいパーティーだと各テーブルを回るのに時間がかかるため、料金が大幅にアップすることもあります。

サロンマジック

サロンマジックはステージマジックの一種なのですが、大掛かりな道具などを使わずにトークなどを交えながらステージ上でマジックを披露します。お客さんを巻き込んでの演出が可能なので、ゲストも一緒になって楽しむことができるでしょう。ステージマジックですが、そこまで広いスペースは必要ありません。

サロンマジシャンに派遣依頼する場合、新人で4万〜、プロで10万〜、知名度のあるマジシャンで50万〜が料金相場です。サロンマジックができるマジシャンはテーブルマジシャンやステージマジシャンより多くないので、依頼が殺到する時期は料金が高くなってしまうこともあります。

イリュージョンマジック

イリュージョンマジック(ステージマジック)は、大型の道具を使ったマジックです。テレビやマジックショーでも行われているタイプのマジックで、箱や炎を使ったり、動物を使うこともあります。大きなスペースが必要になりますが、インパクトのあるショーをしてもらうことが可能です。イリュージョンマジシャンに派遣依頼する場合、サロンマジックと同様に新人で4万〜、プロで10万〜、知名度のあるマジシャンで50万〜が料金相場です。ただ新人だと対応できないマジックがあるので、事前にチェックが必要になります。一流のマジシャンになると100万円以上してしまうことも珍しくありません。

マジシャンの派遣を依頼するメリット

マジシャンに派遣を依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

余興を考える必要がない

パーティーやイベントでゲストに楽しんでもらうためには、何をすればいいのかと頭を抱えている主催者の方も多いのではないでしょうか。参加しているゲスト全員が楽しめるものを考えるのは、なかなか大変ですし、そのほかの準備もありますから、それだけに時間を割くわけにはいきません。そこでプロのマジシャンに余興を依頼すれば、あとはすべて任せることができます。マジックは老若男女にウケのいい余興なので、年齢層が幅広いパーティーやイベントでもたくさんの人に楽しんでもらうことができるでしょう。

インパクトのあるイベントやパーティーができる

多くの人が一度はテレビなどでマジックを見たことがあるのではないかと思いますが、生でマジックを見るとかなり驚かされます。「何がおきたかわからない」というマジックもあり、ゲストとして来場している人たちも驚くこと間違いなしです。余興には色々なものがありますが、マジックのインパクトはかなり大きいので、一生の思い出に残るような演出をすることができるでしょう。

空き時間のスパイスに

パーティーやイベントで避けたいのは、間が空いてしまうことです。間が空けば空くほど会場の空気が間延びしてしまい、ゲストが時間を持て余してしまうのです。それを避けるためにマジシャンにマジックしてもらうと、場が引き締まりますし、退屈な雰囲気を一蹴するかのように盛り上がります。

ゲスト参加型の余興ができる

余興にはさまざまなものがありますが、多くの場合ゲストがその余興を見て楽しむことになります。もちろんそれでも楽しんでもらうことはできるのですが、ゲストも巻き込んだ余興にするとより盛り上がり度がアップすること間違いなしです。マジシャンが参加してもらうときにゲストが感じる「もしかしたら自分が選ばれるかもしれない」というドキドキ感も、盛り上がりをアップさせてくれるでしょう。

マジシャンの派遣を依頼するときの注意点

注意マーク、アテンションマーク

マジシャンに派遣を依頼するときには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

マジシャンのスキルを確認する

プロで活躍しているマジシャンといっても、新人としてスタートしたばかりのマジシャンもいます。またマジシャンによって得意としているマジックも異なり、知名度のあるマジシャンだからといってなんでもできるとは限りません。派遣を依頼するマジシャンを選ぶときには、そのマジシャンがどんなスキルがあって、どれくらいのレベルでパフォーマンスができるのかをしっかり確認しておきましょう。

控室を用意する

イベントやパーティーの当日、マジシャンが会場に現れてすぐにマジックを披露するわけではありません。身支度をする必要もありますし、マジックをするために準備する時間も必要です。それにも関わらず控室がなければ、マジシャンは十分な準備をすることができません。マジックの場合、タネがバレてしまうことだけは絶対に避けたいですから、しっかり仕切られた控室を用意できるようにしましょう。また控室に何が必要なのかも、事前の打ち合わせで確認しておいてください。

スペースや音響設備の確認

イベント会場やパーティー会場を手配する場合、その会場にマジックをする十分なスペースがあるか、また音響設備があるかを確認しておきましょう。特にサロンマジックやイリュージョンマジックを依頼する際は、スペースや音響設備の有無がとても大切です。会場もマジシャンも抑えたのに、結局思っていたようなパフォーマンスをしてもらえなかったということがないように事前にしっかり確認しておきましょう。

イベントやパーティーを盛り上げたいならマジシャン派遣がおすすめ

普段なかなか生で見る機会がないマジックをイベントやパーティーの余興にすれば、参加してくれたゲストもきっと満足してくれるでしょう。マジックは子どもから高齢の方まで楽しんでもらえるので、結婚式などの年齢層に幅があるパーティーにもぴったりです。ゲスト全員の思い出に残るようなイベントやパーティーにしたいなら、マジシャンに派遣依頼をしてみましょう。

RELATED ARTICLE関連記事