イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

メイクアップアーティストの仕事内容について詳しく紹介

出張メイクアップアーティストの派遣を依頼しようと考えている人は、プロのメイクアップアーティストがどんな仕事をしているかご存知でしょうか。今回はプロのメイクアップアーティストの仕事内容や、なれる人の条件、出張メイクアップアーティストを依頼するメリットを紹介します。

2020/03/04
MAKEUP ARTIST
  • f
  • t
  • B!
メイクアップ最中の風景

大切なイベントに備えてメイクアップアーティストに依頼したいと考えている方は、メイクアップアーティストはどんな仕事内容なのかご存知でしょうか。今回はメイクアップアーティストの仕事内容や、なれる人の条件、また出張メイクアップーアーティストに依頼するメリットを紹介します。これからメイクアップアーティストを目指したいという人も必見です。

メイクアップアーティストの仕事内容

スタジオでメイクアップを施すメイクアップアーティストのイラスト

まずはメイクアップアーティストの仕事内容を見ていきましょう。

ヘアメイクを行うプロ

メイクアップアーティストとは、芸能人から一般人までさまざまな人にヘアメイクを行うプロです。メイクアップアーティストと呼ばれますが、一般的にメイクアップヘアスタイリングの両方知識とスキルを持っていることが求められます。メイクアップアーティストを必要とする場面では、クライアントは自分では作り出すことができない「」を求めているので、知識とスキルを駆使して、美を提供するプロがメイクアップアーティストという仕事です。

スキルだけではNG

メイクやヘアスタイリングにはスキルが必要ですが、それだけではプロのメイクアップアーティストになることはできません。メイクやヘアスタイリングを必要とする場面はさまざまで、メイクアップアーティストはシチュエーションに合わせた仕事をする必要があります。芸能人へのメイクや企業と契約している場合でも一般人からの依頼であっても、それぞれクライアントの要望があります。基本的には自分の好きなようにメイクをするのではなく、クライアントの要望に応えることが仕事です。

独創性のある提案をする

基本的にはクライアントのニーズを満たしながら美を提供するのが、メイクアップアーティストの仕事ですが、プロだからこその独創性や創造性のある提案をすることもメイクアップアーティストの仕事です。アート性がより求められる現場はもちろん、一般人のメイクであっても要望に応えながらよりよく見えるメイクやヘアスタイリングを提案します。

メイクレッスンを行う

メイクやヘアスタイリングを施すだけが、メイクアップアーティストの仕事ではありません。メイクアップアーティストが主催したり招かれて、メイクレッスンを行うこともあります。多くの女性がメイクは自己流や雑誌から学んでいますが、「プロの技を盗みたい」という人も多く、レッスンはニーズが高いです。また最近では結婚相談所がメイクアップアーティストを招いて、成婚につながるメイク講座を行なっていることもあります。

プロのメイクアップアーティストになれる人の条件

プロのメイクアップアーティストの仕事は、メイクだけではなくヘアスタイリングから新しいメイクの提案、レッスンまで多岐に渡りますが、どんな人がプロのメイクアップアーティストになることができるのでしょうか。

メイクアップアーティストには必須の資格はない

美容師であれば国家試験を取得する必要がありますが、メイクアップアーティストには国家資格は存在しません。極端な話スキルと知識があれば、メイクアップアーティストになることができます。しかし、プロのメイクアップアーティストとして活動している人のほとんどが、専門学校に通って資格を取ったり、美容関連の企業に就職してスキルをつけて資格を取ったりしています。近くに美容専門学校がないという場合や社会人などで通う時間がないという場合は、通信講座で資格を取得することも可能です。代表的な資格には「JMAメイクアップ技術検定試験」「IBF国際メイクアップアーティスト認定試験」などがあります。

メイクやファッションが好き

メイクアップアーティストになることができる人は、自分自身がメイクやファッションが好きな人です。たとえばいくらビジュアルがよい人でも、その人自身がメイクやファッションに無頓着だとクライアントは「この人に依頼したい」とは思いません。メイクやファッションをこよなく愛し、お手本にしたくなるセンスや、人から一目を置かれるような独自の雰囲気を持っていることが大切です。

流行を追うことに抵抗がない

メイクアップアーティストとして活躍し続けるのは、知識とスキルが必要ですが、その時々のトレンドを取り入れていく必要もあります。トレンドはどんどん流れていってしまい一瞬で古びてしまうので、1つのものにこだわらず、流行を取り入れる気持ちを持っていることが必要です。スキルアップはもちろんですが、常にアンテナを張っておく必要があるでしょう。

体力がある

メイクアップアーティストはきらびやかな仕事に見えがちですが、かなり体力が必要な仕事です。基本的にメイク中やヘアスタイリング中は立ちっぱなしですし、受ける仕事の内容によっては、かなり不規則な生活になってしまうこともあります。実際にプロとして活躍している人の多くが、体力をキープするために忙しい合間を塗って自己管理をしているようです。

コミュニケーションスキルがある

いくら知識やスキルがあっても、コミュニケーション能力がないことには、メイクアップアーティストは勤まりません。メイクアップアーティストが相手をするのは人です。相手のニーズに応え期待どおりの美を提供するには、意思疎通が必要です。黙々と作業するわけではありませんし、コミュニケーションをとることでその人の魅力を引き出していかなければなりません。特に将来的にはフリーで活躍したいと考えている人は、「この人に絶対お願いしたい」とクライアントに思ってもらえるだけの人間的な魅力が必要です。

出張メイクアップアーティストの依頼メリット

出張メイクアップアーティストを依頼するのは、どんなメリットがあるのでしょうか

希望する場所でメイクをしてもらえる

出張メイクアップアーティストを依頼する最大のメリットは、自分が希望する場所でメイクやヘアアレンジをしてもらえることです。時間がなくて美容室に足を運ぶことができない人、お子さんがいるなどの理由などで時間はあってもなかなか出向けない人には、出張メイクアップアーティストはとてもオススメです。自宅に来てもらうこともできますし、出先のホテルや着付けを行う場所にも来てもらうことができます。

自分でできないメイクができる

今まで人にメイクをしてもらった経験はあるでしょうか。ヘアアレンジであれば美容室などでお願いした経験はあるかもしれませんが、メイクを依頼した経験がある人は少ないかもしれません。出張メイクアップアーティストを依頼すると、自分ではできないメイクやヘアスタイリングを施してもらえます。大切なイベントや一生残る写真を撮影する日など、出張メイクアップアーティストを依頼すれば、最高に素敵な自分になって思い出を残すことができるでしょう。

メイクアップアーティストは美のプロ

女性であれば誰もがメイクを楽しんでいると思いますが、メイクアップアーティストはその道のプロです。自己流でなかなか納得いくメイクができないという人や、1日崩れないメイクをしたいという人、また自分ではできないプロのメイクを楽しんでみたいという人には、出張メイクアップアーティストを依頼してみることをお勧めします。場所を選ばずメイクができるので忙しい人にもぴったりです。

RELATED ARTICLE関連記事