イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

出張バーテンダーとは?活用例や依頼するメリットを詳しく紹介

出張バーテンダーというサービスがあるのはご存知でしょうか。今回は「出張バーテンダーとはなんなのか?」や、出張バーテンダーの活用例、依頼するメリットを解説します。これからイベントやパーティーを企画する人は必見です。

2020/03/04
BARTENDER
  • f
  • t
  • B!
カクテルを提供しているバーテンダー

パーティーやイベントで料理と同様に大切になってくるのがドリンクです。缶やボトルに入ったドリンクを提供するのもいいですが、そこにバーテンダーがいれば、会場の雰囲気も華やかになりますし、高級な空間を演出することができます。今回は出張バーテンダーとはなんなのか、活用例や活用するメリットを紹介します。

出張バーテンダーとは

注文を受けるバーテンダーのイラスト_カクテルが並ぶ

それではまず「出張バーテンダーとはなんなのか?」という基本の部分から紹介します。

イベントやパーティーでお酒を作ってくれる

出張バーテンダーとは、バーテンダーがイベント会場やパーティー会場に来て、カクテルを作ってくれるサービスです。会場の一角にバーコーナーを作り、持ち込んだリキュールを使ってさまざまなカクテルを作ってくれます。定番のカクテルはもちろんですが、そのイベントをモチーフにしたオリジナルカクテルや、会場のカラーコーディネートに合わせたカクテルを提供することも可能です。

パフォーマンスが可能な場合も

バーテンダーのなかにはフレアバーテンダーといって、華やかなパフォーマンスで魅せながらお酒を作ることができるバーテンダーもいます。このフレアバーテンダーに出張を依頼すれば、単にお酒を作ってもらうだけでなく、パーティーやイベントの会場自体を一種の余興的に盛り上げてもらうことも可能です。

バーケータリングはカクテルの提供が難しい

出張バーテンダーと同様にお酒を提供するサービスとして、バーケータリングがあります。バーケータリングは、バーコーナーのセッティングからお酒の提供、片付けまで行ってくれますが、提供できるお酒の種類には限りがあります。カクテルの知識があるバーテンダーでなければ作ることができないお酒も多く、出張バーテンダーを呼べばゲストにさまざまなお酒を楽しんでもらうことができるのです。またお酒は飲めないけれど、雰囲気を楽しみたいという方にはノンアルコールカクテルも提供できます。

出張バーテンダーの活用例

出張バーテンダーを活用することができるのは、どんなシチュエーションがあるのでしょうか。

女子会

いつもの女子会もワンランク上のパーティーにするなら、出張バーテンダーに依頼してみるのがおすすめです。出張バーテンダーがいるだけで場の雰囲気が華やかにもなりますし、インスタ映えも間違いありません。ドレスコードを決めてみんなでドレスアップを楽しむなどすれば、海外ドラマのようなパーティーを楽しめるでしょう。

社内パーティー

最近はキックオフパーティー、創立記念パーティー、忘年会や新年会を社内で行う企業が増えています。社外で行うと足を運ばない社員も、社内で行うことにより足を運びやすくなるので、これからはどんどん社内パーティーを行う企業が増えるかもしれません。

そんなときに出張バーテンダーを呼べば、お酒を提供する場合でもしない場合でも場が華やかになります。社内パーティーの開催時間によっては、パーティーの後に業務に戻らなくてはならない場合もありますが、出張バーテンダーがいれば雰囲気だけでも楽しめるおしゃれなノンアルコールカクテルを作ってもらえるのでおすすめです。

リキュール指定の販促イベント

リキュール指定の販促イベントには出張バーテンダーはかなりおすすめです。出張バーテンダーがいれば、そのリキュールを使った定番のカクテルはもちろん、ほかではなかなか飲むことができないオリジナルカクテルを提供することもできます。リキュールの魅力を再発見してもらえるようなカクテルを販促につかえば、売上アップにも繋がるでしょう。

結婚式

結婚式に出張バーテンダーを依頼する人もいます。2人のためだけのオリジナルカクテルを考えてもらって提供したり、式と披露宴の合間の時間にバーテンダーを依頼したりすることで、待ち時間もゲストに楽しんでもらうことができるでしょう。また余興のひとつとしてカクテルショーを行なって、披露宴を盛り上げてもらうことも可能です。

出張バーテンダーの活用メリット

バーカウンターでカクテルをいただく人たちのイラスト

出張バーテンダーを活用すると、どのようなメリットを得られるのでしょうか。

会場が華やかになる

バーテンダーが会場の一角にいるだけで、特別感が生まれ会場に華やかさがプラスされます。バーケータリングの場合はバーコーナーが作られ、そこにグラスが並んでいる形になりますが、実際に正装をしたバーテンダーがいてお酒を作っているというだけで、本格的な雰囲気になり、ビジュアル的にも楽しんでもらえるでしょう。

さまざまな種類のカクテルを楽しめる

バーケータリングの場合に提供されるお酒は、ビールやワイン、チューハイや缶やボトル入りのアルコール、ソフトドリンクがメインです。もちろんそれだけでも楽しめるゲストも多いでしょうが、なかにはお酒は飲めないけれど雰囲気だけでも楽しみたいという人や、ビールやワインは苦手だけどカクテルなら飲めるというゲストもいるはずです。

出張バーテンダーがいればリキュールやジュースの種類を揃えておけば、ノンアルコールカクテルはもちろん、アルコール入りの甘いカクテルからビターなカクテルまでさまざまなカクテルを作ってくれるので、ゲスト全員に楽しんでもらうことができるでしょう。

コンセプトに合わせた演出が可能に

カクテルは組み合わせ次第でさまざまな味や色になります。イベントやパーティーにコンセプトがある場合、そのコンセプトに合わせたカクテルを作ってもらうことができるので、会場の統一感が生まれます。事前に依頼しておけば、イベントやパーティーにぴったりのオリジナルカクテルも考案してもらうことができ、ほかにはない特別感を演出することも可能です。

余興で会場を沸かせる

バーテンダーのなかでもフレアバーテンダーというバーテンダーは、BGMやマイクパフォーマンスを使いながらカクテルショーをすることができます。出張バーテンダーとして活動している人のなかには、フレアバーテンディングの大会で優勝している人も多く、そのパフォーマンスは圧巻です。パーティーの余興は何にしようか悩んでいる方は、カクテルショーとお酒が一度に楽しめるフレアバーテンダーに出張を依頼してみましょう。

出張バーテンダーでイベントやパーティーを盛り上げよう

イベント会場やパーティー会場にバーテンダーがいれば、それだけで会場が華やかなバー空間に変わります。またもちろんビジュアルだけではなく、色とりどりのカクテルは味だけではなく見た目にも美しいので、イベントやパーティーに華を添えるアクセントにもなるでしょう。これからイベントやパーティーを主催する人は、ぜひ出張バーテンダーを依頼するのも検討してみてください。

RELATED ARTICLE関連記事