イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

ケータリングパーティーをおすすめしたい理由5点|手順も解説

ケータリングパーティーなら、お家でもおしゃれな雰囲気を実現でき、予算や目的に応じた演出も可能です。また、料理の提供から片付けまで代行してもらえるため、手間がかかりません。予算・業者選び・詳細の打ち合わせといった開催手順についても、ご案内しています。

2021/02/17
CATERING
  • f
  • t
  • B!
ケータリングパーティーをおすすめしたい理由5点|手順も解説

「自宅や社内でパーティーを考えているけど、ケータリングとデリバリーはどう違うの?」
「飲食店での会食は難しいけど、自宅でもおしゃれな雰囲気を楽しみたい」
「自宅でパーティーをしたいけど、手間を考えると大変・・・」

飲食店に集合するのが難しい状況で、ホテルや飲食店でのパーティーのようなおしゃれな食事会を楽しみたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような場面で一つの選択肢になるのが、ケータリングサービスです。

ケータリングでは、本格的な料理が宅配されるだけでなく、シェフによる調理実演、フォトジェニックな盛り付けや華やかな装飾など、ケータリングならではのメリットが数多くあります。
また、ケータリングスタッフが準備や後片付けまでおこなってくれるため、手間の削減にもなります。

この記事では、そうしたケータリングならではのメリットに加え、開催の手順や業者の選び方もあわせてご紹介します。

ケータリングパーティーをおすすめする理由

企業(法人)でのパーティー
結婚式の2次会・プライベートパーティー
女子会・ママ会
previous arrow
PlayPause
Exit full screenEnter Full screen
next arrow
企業(法人)でのパーティー
企業(法人)でのパーティー
キックオフ会議・創業記念パーティー・レクリエーションとしての慰労パーティーなど、さまざまなパーティーでケータリングは重宝されます。
結婚式の2次会・プライベートパーティー
結婚式の2次会・プライベートパーティー
結婚式2次会を始めとした個人のパーティーでケータリング業者を利用すると、おしゃれな雰囲気の中で、食事や歓談を楽しめます。
女子会・ママ会
女子会・ママ会
女子会やママ会などカジュアルなパーティーでも、おしゃれなケータリングは人気です。
previous arrow
next arrow

ケータリングは、食べ物が宅配されるだけでなく、レストランさながらの雰囲気を楽しめるサービスです。
また、メニューや演出のカスタマイズができることに加え、手間がかからないことも選ばれる理由です。
ケータリングのメリットを活かして、満足度の高いパーティーを開催しましょう。

尚、ケータリングとデリバリーの違いについて詳しく知りたい方はこちら「ケータリングサービスとは?デリバリーとの違いやメリットを解説」も一緒に読んでいただければと思います。

おしゃれな雰囲気が楽しめる

ケータリングは、「宅配弁当」や「デリバリー」にはない、おしゃれな雰囲気でパーティーを楽しめる点が魅力です。

ケータリング料理の多くは、彩り豊かで本格的な料理です。
なおかつ、業者やプランによっては現地での調理などにより、出来立ての料理を楽しむことができます。

さらに、デザイン性の高い食器やテーブルクロス、きらびやかな装飾・お花など、ホテルで食事をしているかのような高級感を感じられるプランもあります。

華やかな料理やパーティー会場の雰囲気は、フォトジェニックでもあり、最近はSNSにパーティーの様子をアップするのも人気です。

豪華なパーティーを楽しむためには、通常はホテルやレストランに足を運ばなくてはなりませんが、ケータリングを利用すると、いつも過ごしているオフィスなどが華やかな雰囲気に様変わりします。

パーティーに出席するゲストのためにも、おしゃれな雰囲気の演出は効果的です。

要望に合わせたメニューが可能

ケータリングでは、パーティーの趣旨やゲストの好みに合わせたメニューを、選ぶことができます。

例えば、企業での利用の際ゲストに若い女性が多い時には、華やかな見た目の洋食やフルーツ・スイーツなどが喜ばれる傾向があります。
反対に、男性が中心のパーティーでは、ボリューム重視にすると満足度が高まるかもしれません。

個人で利用する際にも、催事などの祝い事の時には雰囲気を引き立てる和食をチョイスし、女子会や歓送迎会などカジュアルなパーティーの時には、歓談しながら楽しめるフィンガーフードをチョイスすると良いでしょう。

ワイン・ウイスキー・日本酒・ビール・ノンアルコールなど、飲み物の種類も、ゲストの好みや状況(自動車を運転する人が多いか少ないかなど)によって調整するのもおすすめです。

自宅や社内でオードブルが楽しめる

ケータリングの醍醐味は、業者が自宅や社内に来て、料理や食器・装飾などを準備してくれることです。
プランによってはシェフやバーテンダー・ホールスタッフが来て、料理を提供したり、ドリンクをサーブしてくれるプランもあります。

多くのケータリング業者では、料理のセッティングやお酒の提供・食器類の片づけまでがプランに含まれているため、パーティー主催者に大きな手間・負担がかかりません。
開催中も主催者が席を立つ必要がないため、しっかりゲストと交流できます。

貸し切りパーティーができる

ケータリングパーティーを開催する場合、飲食店でのパーティーと異なり、貸し切りパーティーが開催できます。

他のゲストの声や物音が気になる
お手洗いを利用しようと思ったら、他のグループのゲストも使用していて待ち時間が長くなってしまう
風邪やインフルエンザの流行時期に、病気の流行や感染が気になる

貸し切りパーティーになることで、飲食店で見られがちな上記のデメリットを一気に解消できます。

予算に合わせてパーティーが開催できる

予算に合わせたパーティー内容を選べるのも、ケータリングの便利なところです。

豪華に楽しみたい時には一人あたりの予算を増やして、一流の料理やきらびやかな演出を楽しめます。

反対に、余裕がない時には、予算の使いどころをゲストの好みやシチュエーションに合わせる、といった調整も可能です。

例えば、結婚式で食事した直後に二次会でのケータリング利用の際には、スイーツやフィンガーフードを中心にすれば、「食べきれなかった」無駄を生じさせずに、華やかなパーティーを開催できます。

若手社員が多く集まる企業パーティーの場合は、ボリュームを感じられる揚げ物や炭水化物が喜ばれる傾向があります。

詳しくは、業者ごとのメニューや値段構成によって変わってくるため、確認してみましょう。

ケータリングの料金の目安、利用方法についてはこちらの記事「【場面別】イベント時の料理にケータリングをオススメする理由」を参考にしてみてください。

ケータリングパーティーの開催手順・業者の選び方

【ケータリングパーティーの開催手順・業者の選び方】料理を運ぶウェイトレス・ケータリング業者

ケータリングパーティー開催の段取りは、大きく分けて、予算決め・業者選び・そして業者との打ち合わせがあります。
それぞれご紹介しますので、手配を担当される方はぜひ参考にしてください。

人数・予算の計算

まずは、予算を決めるところから始めましょう。

多くのケータリング業者は、人数×一人あたりの費用、もしくは単価×料理数・ドリンク数に、人件費や配送費などを加えた金額が請求額になります。
従って、一人あたりの金額をどの程度に設定するかによって、どの業者にどのようなプランを依頼できるのか絞ることができます。

このとき、人数の変更がパーティー開催の何日前まで依頼できるか、確認しておくとよいでしょう。
直前に来られなくなるゲストがいたり、反対に不参加の予定だったゲストが参加するケースが、想定されるためです。

また、外部の会場を利用する場合や、パーティーグッズ・景品などを購入する際には、その分の追加予算(会場レンタル費用・グッズ購入費用)も考慮しましょう。

地域・予算に対応した業者探し

予算が決まったら、業者選びに入りましょう。

まず、業者ごとにケータリング対応可能な地域が決まっているため、確認が必要です。
ポータルサイトなどでは、地域別に検索もできます。

また、業者によっては最低金額が設けられており、これを下回ると注文を受け付けてもらえないことがあります。
そうした場合には、ワンランク上のプランに変更する、もしくは別の業者に切り替えるといった形で調整しましょう。

見積もり・打ち合わせの依頼

希望のケータリング業者が決まったら、電話やフォームなどからコンタクトの上、日時・会場・人数などの詳細を伝えましょう。
その際、パーティーの趣旨や希望のスタイル・ゲストの年齢層や男女比・火器が使用できるかなど、併せて伝えられるとスムーズです。

当日の具体的な内容については、業者のプランナー・担当者と打ち合わせをおこない、詳細を詰めていきます。
料理・装飾・演出などのパーティープラン・見積もりの詳細といった、業者からの提案内容を確認の上、正式な申し込みへ進みましょう。

ケータリングの仕事内容と流れについてはこちらの記事「ケータリングの仕事内容や流れをわかりやすく解説します!」で紹介しています。是非参考にしてみてください。

まとめ

ケータリングによるパーティーをおすすめする理由と、開催手順・業者の選び方について紹介しました。

ケータリングはデリバリーと異なり、おしゃれな雰囲気でパーティーを楽しめるため、ゲストの満足度も高まりやすいといえます。
また、料理のセッティングから提供・片付けまでを代行してもらえるため、主催者側の手間もかかりません。

移動を最小限に抑えつつ、希望の予算内でパーティーを開催できるケータリングでは、ゲストの好みや状況を理解し、業者に対してうまく要望を伝えることが重要です。

この記事を参考にしながら、希望を叶えられるケータリング業者を探していただけたら幸いです。

RELATED ARTICLE関連記事