イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

ダンサーファッションの選び方|服装のポイントとおすすめコーデ

格好いいダンサーとファッションは、切り離せない関係です。せっかくダンサーを目指すなら、イメージピッタリの服を揃えたいという方もいるでしょう。この記事では、ダンサーにとってのファッションの選び方やコーデのポイントについて解説しています。

2021/04/19
DANCER
  • f
  • t
  • B!
ダンサーファッションの選び方|服装のポイントとおすすめコーデ

ダンサーは、かっこよさや美しさを表現する仕事であるため、ダンスの技術と同様にファッション性がとても大切です。
逆にいえば、ファッションを意識しなかったり、ダンスの雰囲気に合った服装を選ばなかったりすると、ダンサーとして大きく損をしてしまうことにもなります。

この記事では、ダンサーにとってファッションが大切であることをご紹介したうえで、服装の選び方のポイントをご紹介します。

ダンサーはファッションも魅力?

ダンサーはファッションも魅力?

ダンサーは、多くのファンから注目を集める職業であり・パフォーマーです。

ダンサーはショーやイベントで必ずしも主役であるわけではありませんが(バックダンサーなど)、キレがあり所作の美しいダンサーの動きは多くの人を惹きつけます。

そして、ダンサーが多くの注目を集めるポイントの一つが、ファッション性です。
特に、メディアでも活躍するほどの注目度の高いダンサーは、自分自身を表現する手法の一つとして効果的にファッションを活用しています。

この記事をご覧になっている方も、憧れのダンサーファッションをおもちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

ちなみに、ダンサーファッションがどのようなものかというと、以下の特徴があります。

  • スポーティーで身動きがしやすいスタイルである
  • アメカジやストリートなど、若い世代の文化を取り入れたファッションである
  • キッズ向けなど、幅広い層に利用されている

     

 

従って、ダンサーを目指している方や既にダンサーとして活動している方も、ファッションにこだわることでさらにダンスの楽しみ方が広がります。

ダンサーファッションのポイント

ダンサーファッションのポイント

ダンサーのファッションは、とても幅が広いです。
そのため、初心者の方にとっては、メーカーやスタイルの選び方が難しく感じられるかもしれません。
この章では、かっこよく魅力的なダンサーファッションをするためのポイントを3点解説します。

ジャンルに合ったスタイル

同じダンスでも、ヒットホップなどのストリート系とグルーブ感のあるR&B系とでは、ファッションの方向性が大きく異なります。

ダンスもファッションも自己表現の一つの手段であるため、基本に忠実なスタイルとしてはダンスとファッションの方向性を一致させることが大切です。

逆にいえば、ダンスの幅広さと同様に、服装も幅を楽しむことが可能です。

いつものストリート系と雰囲気を変えてシック&セクシーなテイストにチャレンジしたり、フェミニンなスタイルを楽しんだりするなどのアレンジができるようになると、ダンスの表情もまたより豊かになるのではないでしょうか。

自分自身に合った個性的な服装を選ぶ

ダンス人口が増えたことにより、多くの人がダンスを楽しむようになりました。
そのなかで、自分に合ったファッションアイテムを選ぶことの重要性が、従来以上に増しています。

具体的な例をいくつかご紹介します。

音楽のチョイスに合わせる
ダンスのジャンルをさらに細分化して、使用する音楽にマッチした服装をチョイスすると、ダンスの表情がより一層クリアになります。

初心者
初心者の場合は、ピッタリとフィットする服装よりも少しゆったりしたものがおすすめです。
初心者にとっては、動きを音楽とピッタリとあわせるのも大変ですが、ゆったりした服装を選ぶだけでかなり本格的にうつります。

練習用
ダンス用のファッションを購入する際は、本番やオーディションの際に着用するものから探す方が多いと思います。
しかし、着用する頻度が多いのは、練習用として着用するものです。
何回も着用することになるため、高価なものは練習用には不向きですが、動きやすく好みのスタイルに近いものを準備しておくと、練習にもより熱が入るでしょう。

キッズ用・学生用
子ども向け・十代向けなどの年代に合ったファッションを選ぶことも大切です。
特に最近は、キッズダンサーの服装も充実しており、かっこいい服が多数発売されています。

チームとしての統一感
ダンスチームを組んでいる方は、チームで統一感をもたせるのもオシャレです。
ショーやイベントの当日に着用するものだけではなく、普段から同じテイストのカラーやデザインのものを選ぶことで、周囲に対してより強くチームカラーをアピールできます。

人気ブランドを知る

ダンサー向けのファッションのなかには、人気ブランドが多数あります。

カジュアルでリーズナブルなブランド
StussyやNIKEなどのスポーツブランドのアイテムが人気を集めています。
スポーツ用品ブランドの商品は、機能性にも優れています。

男性に人気のブランド
ゆったりしたスタイルのX-LARGEや、K-POPスターが着用しているMINI CAPSULEなどのブランドに人気が集まっています。

女性に人気のブランド
X-LARGEの女性をターゲットにしたブランドであるX-GIRLや、Mobbなどのブランドが人気です。

アメカジブランド
GUESSやトミーフィルガーなどのアメカジブランドも根強い人気があります。

ダンサーにおすすめのファッションコーデ

ダンサーにおすすめのファッションコーデ

最後に、ダンサーならではのファッションコーデもチェックしておきましょう。
ファッションはアイテム単品ではなく、トータルで考えなくては意味がありません。
また、コーデを考えることで、どのような方向性を目指すのかについても具体的にイメージしやすくなると思います。

初心者にオススメのセットアップ

初心者の方にオススメのコーデの選び方は、あらかじめ上下がセットになっているセットアップスタイルです。

セットアップスタイルの魅力の具体例を紹介します。

普段の練習用のファッションと比較的近いカジュアルなスタイル

上下がセットであるため、個別に購入するよりも経済的

シンプルなスタイルであるため大失敗するリスクが少なく、アクセサリーなどを使用すれば個性も発揮できる

コーデの枚数を増やす意味でも、セットアップのダンス衣装をもっておくととても便利です。

スポーティスタイル

近年のフィットネスの流行により、ダンサーのファッションもスポーティスタイルが好まれます。

なかでも注目したいのは、ピッタリとフィットするスキニーパンツとスニーカーの組み合わせです。
スニーカーは、バレンシアガや韓国の格安メーカーのものに人気が高まっています。

休日の朝にジョギングをするような気取らないスタイルが、逆に流行の最先端になっています。

古着を活用するスタイル

清潔感のあるシンプルでスポーティーなスタイルだけではなく、古着を組み合わせる手法もあります。

Tシャツなどのシンプルなスタイルに、古着のダメージデニムなどを重ねれば、かなり強い個性をアピールできます。

特に、HIP-HOPスタイルのダンサーにとっては、古着のややくたびれた感じが良いアクセントになるでしょう。

まとめ

ファッションはダンサーの個性を表現する方法の一つです。
ダンスの注目の高まりに伴って、最近ではオシャレなアイテムが多数発売されているので、ダンスを楽しみたい方はぜひファッションにも意識をしてください。

実際に、今活躍しているダンサーの多くは、ファッションの面でも注目を集めています。

ダンスの種類・初心者かどうか・楽曲の種類・チームのカラーなど、さまざまなポイントからご自身にピッタリの服装を選んでいただけたら幸いです。

RELATED ARTICLE関連記事