イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

ホームパーティーの企画・準備はどのようにおこなう?成功のためのポイントを解説

この記事では、ホームパーティー成功の大きなカギを握っている準備・企画について解説します。どのようなことを決めなくてはならないのか?いつごろから企画をスタートすればよいのかを明確にすることで、パーティーの企画をスムーズに進められます。

2021/05/17
EVENTS
  • f
  • t
  • B!
ホームパーティーの企画・準備はどのようにおこなう?成功のためのポイントを解説

「ホームパーティーの準備をどのように進めればよいの?」
「いつ頃からホームパーティーの準備を進めればいいの?」

上記のようにホームパーティーの準備について頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか?

実際、準備・企画がホームパーティーの成功のカギを握っているといっても過言ではありません。

この記事では、ホームパーティーの企画・準備の具体的な項目や直前での準備のポイントを解説します。
いつから準備をおこなうべきかについても解説していますので、ホームパーティーのホストを担当する予定の方は、ぜひ参考にしてください。

ホームパーティーの企画段階で準備しておくべき内容

ホームパーティーの企画段階で準備しておくべき内容

ホームパーティーを成功させられるか否かを大きく左右するのは、適切な準備ができているか否かです。

しかし、企画や準備の方向性が間違っていたり、ポイントがうまく押さえられていなかったりすると、パーティーの当日に大きな影響が生じます。

この章でご紹介する4つのポイントを押さえれば、ホームパーティーを開催するための最も重要な点はカバーできます。

パーティーの規模・内容

パーティーを開催するときの最も基本的となる点は、規模と内容です。

ホームパーティーは基本的にホストの自宅で開催しますが、ゲストの人数によっては自宅での開催が困難なこともあります。
パーティーの趣旨としてもクリスマスパーティー・女子会・親子会などさまざまなパーティーがあり、パーティーの目的によって開催の内容は大きく変わります。

パーティーの規模を明確にするために、早めにゲストの方々とスケジュール調整をして、参加者の出欠情報をチェックしましょう。
パーティーを開催するときの最も基本的となる点は、規模と内容です。

ホームパーティーは基本的にホストの自宅で開催しますが、ゲストの人数によっては自宅での開催が困難なこともあります。
パーティーの趣旨としてもクリスマスパーティー・女子会・親子会などさまざまなパーティーがあり、パーティーの目的によって開催の内容は大きく変わります。

パーティーの規模を明確にするために、早めにゲストの方々とスケジュール調整をして、参加者の出欠情報をチェックしましょう。

コンセプト

ゲストの全員が楽しめるパーティーを開催するためには、コンセプトの決定が重要です。

コンセプトとは、簡単にいえばパーティーの概念や基本的な考え方のことを指します。
コンセプトを明確にして、メンバー同士で共有することにより、以下の食い違いや誤解を避けられます。

服装
予算
ゲスト持ち込みのゲームや食材など

あらかじめカジュアルな雰囲気だと伝えておくことで、ゲストが気後れせずに参加できるなど、メンタル的な面でもコンセプトを伝えておくことは効果的です。

料理・ドリンク

料理やドリンクは、確認ポイントが多いため、できるだけ前もって準備を済ませておきましょう。
準備すべきポイントは、次の通りです。

手作りにするのか、注文するか?
費用の負担はどうするか?
料理の内容はどうするか?(同時にゲストの好みやアレルギーなどをチェック)
アルコールを提供する場合、ゲストの帰りの交通手段をどうするか?

料理やドリンクは、ホームパーティーの醍醐味ともいえる部分なので、入念に準備をおこないましょう。

また、子どものおやつやお酒のおつまみも重要です。

予算

ホームパーティー開催のうえで、予算も多くの方が頭を悩ませるポイントです。

一人あたりの予算をどのように設定するか?
費用の負担方法をどうするか?(会費制/予算別の食材やグッズの持ち込み制など)
お金の管理や支払い方法をどうするか?

以上のポイントをあらかじめ決めておく必要があります。

一般的なホームパーティーは、一人あたりの会費が3,000円以下のものが多いです。
ただし、必ずしも費用を抑えた方がよいわけではなく、パーティーのコンセプトによっては豪華な料理を楽しんだり、非日常的なイベントを演出したりすることもあります。

企画の内容や料理のグレードなどをふまえて、全員の満足度が高くなる費用を設定しましょう。

ホームパーティーでのおもてなしに必要な直前準備

ホームパーティーでのおもてなしに必要な直前準備

ホームパーティーの企画段階での準備を整えたうえで、パーティーの直前や当日におこなうべき準備もあります。
直前の準備がしっかりできているかによって、パーティーの円滑な進行ができるかどうかにかかわります。

掃除

ホームパーティーのゲストの満足度を大きく左右するのが、清潔感です。

前章でご紹介した企画段階の準備がしっかりとできていても、部屋が乱雑に散らかっていると、ゲストがくつろげないこともあるためです。

ホームパーティーのメインの会場となるリビングはもちろんですが、玄関・トイレ・通路などゲストの視界に入る場所はすべて普段以上にきれいにしておきましょう。
さらに、キッチンについても料理やお酒の提供の補助でゲストが利用する可能性のある個所です。
キッチンは、汚れていると衛生面での不安を与えてしまう可能性もあるため、十分にきれいにしておきましょう。

きれいにすると同時に、玄関などにさりげなく飾り付けをしておくと、歓迎の気持ちを表現できます。

買い物

料理・おもてなし・ゲームに必要なものは、前日までに買って準備してきましょう。
準備すべきものとしては、以下のものがあります。

使い捨ての食器類(紙皿や割りばしなど)
食材(手料理を提供しない場合でも、調味料やスパイスをチェック)
おつまみ・お菓子
お酒(お酒を割るためのミネラルウォーターや氷など)

準備のときに、かなり役立つのが100円均一ショップです。
食器やお菓子などが一式そろえられるうえに、トランプや簡易的なボードゲーム、仮想グッズなどのパーティー用品も揃えられるためです。

テーブルのコーディネート

テーブルにクロスをかけて、小さなお花を飾ると、パーティーらしさを演出できます。
テーブルクロスがない場合は、人数分のランチョンマットを用意してもよいでしょう。

さらに、夜間のパーティー開催の場合は、ろうそく間接照明など、照明にこだわってみましょう。
一気に雰囲気がおしゃれになります。

ホームパーティー準備で必ず押さえておきたいポイント

ホームパーティー準備で必ず押さえておきたいポイント

ホームパーティーの成功は準備にかかっているといってよいほど、準備は重要です。
この章では、準備の際に必ず押さえておきたいポイントをご紹介しながら、ホストがどのようなスタンスで準備に取り組めばよいのかを解説します。

当日の準備作業は最小限に抑える

ゲストへのおもてなしに専念できるよう、当日にやることが最小限になるように準備を進めましょう。

失敗例としてよくあるのは、ホストが料理の準備のためにキッチンにこもってしまうケースです。
キッチンにこもってしまうと、せっかくのパーティーであるにもかかわらず、ゲストと会話をしたり、一緒にゲームをしたりできなくなります。
パーティーにゲストが集まりはじめるまでに料理の準備を大方終えて、パーティー中は最後の仕上げや盛り付けのみとなるように準備しておくのが理想的です。

部屋の飾り・買い出し・ドリンクの準備についても同様です。

ゲストと相談をしながら準備を進める

ホストだからといって、準備をすべてご自身で行わなくてはならないわけではありません。
責任を背負いすぎると、準備が大きな負担になるので、必ずゲストと相談しながら進めましょう。

ゲストと相談することは、料理やゲームの好き嫌いチェックやパーティーの進行の共有などに効果が期待できます。

ホームパーティーの準備・企画はいつから?

ホームパーティーの準備・企画は、できればパーティー開催の1か月前頃からスタートするのが理想的です。

時期の決定・予算感・パーティー開催の趣旨などを漠然とでも決定しておくと、参加者への声掛けもしやすくなるでしょう。

また、具体的な参加者への声掛け・パーティーの企画などは、開催の2週間前頃からスタートするとスムーズです。
2週間前頃であれば、ゲストの方々も参加の可否をはっきりと回答しやすく、どのようなパーティーにしたいのかの具体的なイメージがわきやすいためです。

小規模なパーティーやカジュアルなパーティーは、そもそも2週間前ころに開催の話が持ち上がることも多いのではないでしょうか?

ケータリングやプロのパフォーマー(ミュージシャン・DJ・マジシャンなど)をパーティーにて利用する場合には、遅くとも1週間前頃にはオーダーをしないと間に合わないこともあるので、スムーズに決定できるようにしましょう。

ホームパーティー準備段階で片付けの時間も意識しよう!

ホームパーティーを企画・開催する際に見落としがちなのは、終わったあとの片づけです。

特にホストを務める場合には、どうしてもパーティーをトラブルなく終わらせることに意識が集中するため、パーティーが終わった後にご自身が大変な思いをしてしまいがちです。

実際、少しの工夫で片付けの負担は大きく軽減できます。

使い捨ての食器や容器を使用する
ランチョンマットやシートなどを活用して、汚れやごみがテーブルや家具に直接付着しないようにする
油汚れが付着した際には、パーティー終了後すぐにきれいにして、汚れが頑固になるのを防ぐ
パーティーのラストに、ゲストの方々に掃除を手伝ってもらう(可能であれば)

上記のようなポイントを押さえることで、ホームパーティーの片づけの負担もかなり軽減されます。

まとめ

ホームパーティーのホストは、ゲストが快適にパーティーを楽しめるよう、必要な準備をおこなう必要があります。

全員が楽しめるイベントを企画するのはもちろんですが、ゲストに負担をかけないことやパーティーが滞りなく進行することを意識するのもとても大切なことです。

ケータリングサービスなど外部のサービスの予約を検討されている場合は、特に早めの準備企画が不可欠です。
パーティー開催の1か月前頃から準備・企画をスタートしましょう。

RELATED ARTICLE関連記事