イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

DJを始めるメリット紹介!スキル取得を将来に活かす

DJのプレイを通じて得られる知識やスキルのなかには、将来大きく役に立つものもあります。メリットを知って将来をイメージすることで、将来像のビジョンが描きやすくなり夢を具体的にイメージできるでしょう。記事内ではDJを通じで得られるメリットを解説しています。

2021/07/07
DJ
  • f
  • t
  • B!
DJを始めるメリット紹介!スキル取得を将来に活かす

DJのスキルを身に付けるとクラブでのプレイやフェス・ライブへの出演のほかに、ご自身で発信をしたりミックスをしたりするなどの、働き方ができるようになります。

特に、昨今はSNSで情報発信が容易なので、活躍の幅は以前よりも広がっています。
また、DJのプレイを通して得た技術や知識を幅広い分野に活かすことも可能です。

DJとしての将来像を描く参考にしてみてください。

DJを始めるメリットとは?

DJを始めるメリットとは?

DJとしての技術を身につけプレイすることで得られるメリットのなかには、いざDJを経験してみないと気づけないメリットもあります。

この章では、DJをはじめるメリットについて4点解説します。

音楽で自分を表現できる

音楽は自己表現の一つの手段であり、個性を発揮する方法であるといえます。

例えば、音色やリズムの作り方は人それぞれ異なるため、DJのプレイやミックスがまさにDJ自身の分身です。
EDM・テクノ・トランス・ヒップホップ・ワールド・ロック・パンク・トラップ・ハウスなどのなかから、どの音楽ジャンルを追求するかという点にも個性があらわれます。

また、DJの世界は多様性が認められる世界です。
他のDJとセンスが異なることは、個性としてポジティブに受け止められます。

音楽の理解を深められる

多くのミックス制作を通じて、おのずと音楽の知識が増えていきます。
ミックスの幅を広げるために、自分の好きな音楽について調べたり新たな音楽を探したりすることも多いため、DJにハマればハマるほど音楽の知識がどんどん身についていきます。

曲の構成やリズムなどの感覚的なものについても、数多くミックスをしていると自然に身についていくため、DJプレイは音楽に精通したい方にとって理想的です。

DJの技術・センスが深まると、作曲するスキルもつきます。
多くのDJが作曲やプロデュースを担当しているのは、彼らが音楽の高いスキルを身につけているためです。

音楽を楽しめる仲間が増える

クラブや音楽フェスでプレイを続けていると、DJの仲間や音楽業界の関係者とのコネクションができます。
さらに、大型のイベントや有名アーティストのライブに出演した際には、憧れのアーティスト・ミュージシャンとの共演が実現することもあります。

同じようなジャンルの音楽が好きな人やDJ技術が高い人などに出会ったり自分のファンができたりしますので、充実した音楽ライフが送れます。

こうして憧れの業界でご自身の居場所・地位をどんどんと高めていけるのは、音楽好きの方にとってはこれ以上ない喜びといえるのではないでしょうか?

将来の理想の出会いを夢見て、小規模のクラブやライブハウスなどでの出演を一つひとつこなしていけば、将来的に大きな夢を実現させられるチャンスが巡ってくるでしょう。

パーティーや結婚式などの場を盛り上げられる

友人や知人の結婚式の際に、余興を頼まれて何をしようか迷う方は少なくありません。
このとき、DJの技術があればミックスを披露して場の空気を盛り上げられます。

あるいはお店のレセプションパーティーでは、お店の雰囲気に合った選曲をして会場を盛り上げられます。

DJの役割は、会場のゲストを楽しませ最大限の成果をみせることです。
これらの場面では、さらにDJ自身も楽しみながらプレイを演奏しているという方が多いです。

DJのスキルを高めるとできることとは?

DJのスキルを高めるとできることとは?

「DJのスキルを身につけても、結局プロに慣れなかったら意味がない」
と考える方もいるでしょう。

確かに考え方は人それぞれなので、その考え方が正解であるか不正解であるかはわかりません。

この章では、DJのスキルを高めることで得られる能力について解説します。

細かな音を聞き分けられる

ミックスに慣れてくると、多くの曲を聴くようになるため、音の違いがわかるようになります。

細かな音が聞き分けられるようになると、以下のメリットがあります。

和音や不協和音、ベース音などの一つひとつの音が聞き分けられるようになり、音楽の深みを理解できる
高品質なダウンロード音源や音楽再生機器の実力・良い楽器の音を自分の耳で実感できるようになる
ミックスをする際に、自信をもって仕事を引き受けられる

細かな音を聞きわける能力は、音の違いを意識しながら何度も練習を繰り返すことにより身につきます。
音楽の興味を深めたい方は、ぜひチャレンジしてください。

曲の構成や編成に関する知識が身につく

曲をたくさん聴いて音楽のトレンドを意識することで、売れている曲の構成や編成を理解できるようになります。

楽曲とは、人を感動させるコード進行や高揚感のあるリズムを組み合わせたパズルのようなものです。
DJの練習をしていると、そのパズルを組み合わせるような作業と感じるようになってきます。

PCでDJをする人は、PC画面にBPMやコードの表示があるので、そういった表示を理解して使用するとさらにスキルアップが望めます。

1から作曲を勉強しなくても、ある程度の知識が身につくのでミックスをたくさん作って勉強しましょう。

インターネット上で作成したミックスを配信できる

SNSが普及した現在は、YouTubeやツイキャスなどのプラットフォーム上でミックスを配信できるようになりました。
DJ同士やファンがミックスを共有できるインターネットサイトもあります。

多くの方にミックスを聴いてもらえると、モチベーションアップやご自身の知名度アップにつながります。

DJプレイをより多くの人に視聴してもらうためには、広告活動も重要です。
特に、一般ユーザーを数多く集めたい場合はSNSの拡散の成否が集客のおおきなカギを握っています。
また、さまざまなツールを使って配信できるように、機材の設定方法・配信方法・プラットフォームの主な利用者層などについてのリサーチも大切です。

SNSでの配信がレーベルの目に止まれば、デビューのチャンスにつながることもあります。

ミックスや曲を気に入ってくれたレーベルがあれば、デビューのチャンスもあります。

様々なツールで配信できるように、機材や配信方法を勉強するのもスキルアップの一つです。

まとめ

DJのプレイを通じて身につけられる技術は、音楽をミックスするスキルだけではありません。
もちろん、ミックスはDJにとってとても大切なテクニックですが、その他にも音楽自体についての知識を深めたり、業界内でのコネクションを深められたりするなどのメリットがあります。

専門的な音楽知識が深まると、DJの仕事がやりやすくなるだけではなく、音楽の幅が格段に広がります。
DJとして得た音楽の知識やスキルは、作曲やプロデューサー業にも活かしやすいでしょう。

将来DJになりたいと考えている方は、これらのメリットも合わせて、将来をイメージしてみてはいかがでしょうか?

RELATED ARTICLE関連記事