イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

フォトウェディングとは?魅力・費用相場・コツを解説

この記事は、フォトウェディングの概要・費用・注意点などのオススメポイントを解説します。新たな結婚式のスタイルとして年々存在感が高まっているフォトウェディングについて理解し、結婚式の選択肢の一つとして検討していただけたら幸いです。

2022/01/06
EVENTS
  • f
  • t
  • B!
フォトウェディングとは?魅力・費用相場・コツを解説

フォトウェディングとは、ゲストを招いて結婚式を挙げない代わりにプロのフォトグラファーに写真を撮影してもらうタイプの結婚式です。

フォトウェディングならではのメリットをうまく活用することで、満足度の高い結婚式を挙げられます。

この記事では、フォトウェディングに興味をおもちの方に対して、概要や費用相場などを解説します。
フォトウェディングのオススメ活用法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

フォトウェディングとは?

フォトウェディングとは?

フォトウェディングのサービス概要や全体像について最初に簡単に解説します。
全体像をつかんで、ご自身の結婚式のイメージを膨らませていただけたら幸いです。

概要

フォトウェディングとは、写真をメインとした結婚式のスタイルです。
結婚式場やフォトスタジオのブライダルフォトプランを依頼する方法と、ご自身でカメラマン・衣装・会場などを一つひとつ手配する方法との2通りの方法があります。

フォトウェディングが選ばれる理由はさまざまですが、下記の希望を持つカップルに多く利用されています。

結婚式の費用を抑えたい
結婚式・披露宴では着用できなかったドレスを着て、写真を残したい(結婚式・フォトウェディングを両方おこなった方)
事情があって結婚式を開催しづらかった(再婚や授かりのため・体調がすぐれない・ゲストたちとのスケジュールが合わないなど)
結婚式を元々挙げる予定は無かったものの、記念に残しておきたい

フォトウェディングは、さまざまなニーズを満たす新たな結婚式スタイルです。

依頼手順

フォトウェディングを依頼する場合の流れは、以下のいずれかです。

フォトプランを選択するケース
フォトスタジオや結婚式にて、フォトウェディングのプランを依頼します。
プランには、会場・衣装・カメラマン手配・ヘアメイクなどの基本のセットが含まれており、希望に応じてオプションを追加します。
オプション例は、写真の枚数・ポーズの追加・写真データの受け取り・ヘアメイクリハーサルなどです。

ご自身で手配するケース
会場・衣装・カメラマンを順に一つひとつご自身で手配します。
日程や都合に合わせて選んでいかなくてはならないため、融通のききにくいサービスから抑えていくとよいでしょう。

費用相場

フォトウェディングの費用相場は、以下のとおりです。

プラン 費用相場(基本プラン)
洋装プラン 10~15万円
和装プラン 15万円
和装+洋装 25万円

これらに加えて、各オプション料金が加算される形式が一般的です。

また、フォトウェディングプランではなく一つひとつのプランをご自身で選択される場合、パックのプランよりも若干割高になる傾向があります。

その代わり、カメラマンとの打ち合わせなどは事前相談をしやすいなどのメリットもあります。

フォトウェディングならではのメリットとは?

フォトウェディングならではのメリットとは?

フォトウェディングには、ゲストを招く結婚式にはないメリットがあります。
かつては、フォトウェディングは結婚式を開催しないカップルの選択肢の一つと捉える向きもありましたが、メリットに魅力を感じる方が積極的にフォトウェディングを選択されるケースも増えています。

一つひとつの儀式・イベントをゆっくり楽しめる

ゲストを招かないフォトウェディングでは、一つひとつの儀式・イベントを自分たちのペースでおこなえます。
指輪の交換・新郎新婦入場・ベールアップなど、一つひとつの儀式・イベントを喜びを実感しながらおこなえるのはフォトウェディングならではの楽しみ方です。

スケジュール・費用の調整がしやすい

フォトウェディングでは、スケジュールや費用の調整をしやすいという面もあります。

特に招待客が多い時や人気のブライダル会場にて結婚式を挙げるカップルは日程調整が大変です。
また、受付・あいさつ・余興など、お願いをしなくてはならないこともいくつかあります。

費用相場で確認したように、フォトウェディングでは通常の結婚式よりも安く抑えられます。
ゲストを招かないため、お祝儀の金額は少なくなりますが、費用をコントロールしやすくなることは間違いないでしょう。

写真に特化した結婚式を開催できる

フォトウェディングを開催すると、写真の質にこだわったり、たくさんの枚数を撮影してもらったりできます。

ゲストを招いて結婚式を開催する場合には、どうしても緊張してしまったり、決定的な瞬間に目を閉じてしまっていたりすることがありますが、フォトウェディングではそのような心配は無用です。

フォトウェディングの満足度を高めるためのポイント

フォトウェディングの満足度を高めるためのポイント

フォトウェディングの満足度を高めるためのポイントを3点解説します。

事前に会場を確認しておく

フォトウェディングで魅力的な写真を撮影する場合には、事前に会場を下見しておくことをオススメします。
会場の雰囲気を事前に把握しておくことで、理想の写真のイメージがわきやすくなるためです。

会場によっては、事前の下見を受け付けていないところもあるため、写真の品質にこだわりたい方は下見OKな会場を選びましょう。

担当カメラマンとイメージを共有しておく

担当カメラマンとのイメージの共有も重要です。

写真は、色味・アングル・明るさなどの少しの違いでイメージが大きく異なります。
また、新郎新婦本人がどうしても写真に残しておきたい重要なアイテム・仕草・表情などが、事前の打ち合わせ不足で写真に残っていないこともあります。

せっかく依頼をしたのに希望の写真が撮れていなかったということを避けるため、必ず事前にイメージを共有しておきましょう。
また、カメラマンとイメージを共有する前に、新郎新婦の2人でイメージを合わせておくことも重要です。

撮影した写真の用途を決定しておく

フォトウェディングの写真には、さまざまな用途があります。

  • 結婚報告のお知らせ
  • 年賀状
  • 自分たちの記念アルバム作成用

それぞれの必要な用途に、どのようなカットの写真が何枚くらいほしいかをイメージしておくことで、写真をオーダーしたりオプションのプランを依頼したりする際に過不足なくできます。

後から写真の追加が可能だからといって「ほしい写真があったら追加しよう」と考えていると、費用が想定よりもかなり高額になる場合がありますので気をつけましょう。

まとめ

フォトウェディングは、結婚式の新たなスタイルとして年々注目度が高まっています。

費用・手間を軽減できることに加えて、フォトウェディングならではのメリットも多数あるため、プランの選択肢の一つとして非常にオススメです。

ただし、プランやカメラマンの選び方によって費用・満足度・サービス内容などは大きく異なります。
確かにフォトウェディングは比較的手間のかからないスタイルの結婚式ではありますが、満足度が低下しては本末転倒です。

ベストな写真を記録に残せるよう、うまくフォトウェディングのメリットを活用していただけたら幸いです。

RELATED ARTICLE関連記事