イベント仲間探しマッチングサービス Oul Events

イベントで使えるディスプレイアイテム11選!ブース出展&展示会

イベントで使えるディスプレイアイテムの選び方を解説。ブース出展のディスプレイアイテム8選と商品のディスプレイアイテム3選をご紹介します。イーゼル・パンフレットスタンド・展示台などの定番アイテムを解説。イベントで注目を集めたい方必見です。

2022/05/23
EVENTS
  • f
  • t
  • B!
イベントで使えるディスプレイアイテム11選!ブース出展&展示会

「イベントのディスプレイにはどんなアイテムを使えばいいの?」
「ブース出展で注目を集めたい!」
このような疑問や悩みを抱いている方は多いでしょう。

イベントでブース出展する際には、ディスプレイアイテムを上手く活用して、効果的に集客したいですよね。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • ディスプレイアイテムの選び方
  • ブース出展のディスプレイアイテム8選
  • 商品のディスプレイアイテム3選

イベントで使うディスプレイアイテムを検討中の方は必見です。

イベントで注目される!ディスプレイアイテムの選び方

イベントで注目される!ディスプレイアイテムの選び方

イベントなどでブース出展する際には、目立つディスプレイをして集客することが大切です。
パネルや展示台などのディスプレイアイテムを上手く活用しましょう。

ディスプレイアイテムは紹介したい商品や作品の特徴に合わせて選ぶのがポイントです。
デザインをアピールしたいのか」「機能性をアピールしたいのか」で効果的なディスプレイの方法は異なるでしょう。

またテーマが統一されていると、空間として魅力的に見えるため、イメージカラーや伝えたいメッセージなどを決めておくとよいでしょう。
目立たせたいという思いばかりが先行して、ごちゃごちゃとした空間になると、かえって客足が遠のいてしまいます。

ディスプレイアイテムの購入やレンタルには費用がかかるため、予算との兼ね合いにも注意が必要です。
ブース出展をする機会が多い場合は、繰り返し使えるアイテムを選ぶと経済的でしょう。

【イベント用】ブース出展のディスプレイアイテム8選

【イベント用】ブース出展のディスプレイアイテム8選

イベントにおけるブース出展では、他の企業や団体よりも目立つブースにできれば、集客効果が高まります。
イベント用のディスプレイアイテムを活用して、魅力的なブースを制作しましょう。

ブース出展のディスプレイアイテム8選をご紹介します。

低価格で作成できるポスター

ポスターは低価格で作成できて、注目を集められるコストパフォーマンスの高いディスプレイアイテムです。

企業の名前やロゴが印字されたポスターをブースの壁一面に貼れば、華やかな空間になるでしょう。
商品の画像を大きく表示したポスターを作成するのもおすすめです。

繰り返し使えるパネル

ポスターは使い捨てになりますが、パネルであれば繰り返し使えます。
雨の日の屋外イベントでもボロボロにならないのは大きなメリットでしょう。

何度もブース出展をする機会がある場合は、パネルを用意しておくのがおすすめです。

目を惹くディスプレイイーゼル

ブースの表にディスプレイイーゼルを置くと、来場者の目を引くやすくなります。
何を宣伝したいブースなのか一目でわかるよう、ブースで展示している商品や作品を一覧にして表示するのがおすすめです。

ディスプレイイーゼルは「直接文字を書く」「上からポスターを貼る」など、さまざまな使い方ができるため、一台用意しておくとよいでしょう。

配布物を置くパンフレットスタンド

卓上にA4程度のパンフレットスタンドを設置すれば、配布物を平面で置いておくよりも、来場者の目に止まりやすくなります。
ポスターのような役割を果たしながら、パンフレットを配布する手間が省けるため、非常に効率的なアイテムだといえるでしょう。

卓上ではなく、さまざまな種類のパンフレットを置ける大きなパンフレットスタンドもおすすめです。

背景にもなるバナースタンド

記者会見やWEB会議などで背景として利用されるバナースタンドは、ブース出展にも活用できるディスプレイアイテムです。
会社の名前やロゴを模したバナースタンドを設置すれば、会社を覚えてもらえるきっかけになるでしょう。

ロールアップできるバナースタンドを選ぶと、持ち運びやすくて便利です。

イベントで目立つ看板

ブースの設置業者に依頼すれば、ブースの上部などに立派な看板をつけてもらえます。
看板を追加する分、ブースの設営費用が高くなるため、まずは見積もりを依頼しましょう。

円形の看板や傾斜をつけた看板など、形にこだわった看板をつけるとブースに個性が出ます。
ユーモアのあるデザインを考えれば、来場者の注目を集められるでしょう。

映像を流せるモニター

映像を流せるモニターを卓上やブースの壁に設置すれば、映像で商品や作品の魅力をアピールできます。
人間は動くものに注意を引き付けられやすいため、高い集客効果が見込めるでしょう。

会社や商品などがテレビで取り上げられたことのある場合は、録画したテレビの映像を流すと、来場者の興味を引けるかもしれません。
食品の調理工程やサービスを提供する様子など、ブースでは再現できない場面を映像で伝えるのもおすすめです。

オリジナルのぬいぐるみやロボット

ブースの表にぬいぐるみやロボットを飾ると、複数人で参加している来場者の会話のきっかけになり、立ち寄ってもらいやすくなります。
会社のマスコットキャラクターでぬいぐるみを作ったり、オリジナルのロボットを用意したりするとオリジナリティがあってよいでしょう。

加えてマスコットキャラクターをデザインしたノベルティを配布すれば、ブースに飾ってあったマスコットの記憶とつながり、会社や商品を覚えてもらいやすくなります。

【イベント用】商品のディスプレイアイテム3選

【イベント用】商品のディスプレイアイテム3選

イベントでのブース出展では、ブース全体だけでなく、商品や作品をいかに目立たせるかも重要です。
商品や作品が魅力的に見えるようなディスプレイアイテムを活用するとよいでしょう。

商品のディスプレイアイテム3選をご紹介します。

見栄えがよくなるテーブルクロス

ブース内で商品や作品をテーブルなどに置く場合は、テーブルクロスを活用するのがおすすめです。
テーブルクロスを敷くだけで高級感が出るため、商品や作品の見栄えがよくなるでしょう。

会社やブースのイメージに合うテーブルクロスを使うと、ブース全体に統一感を出せます。
逆にテーブルクロスだけ異なる色を選んで、商品や作品を目立たせるのもよいでしょう。

商品や作品を置く展示台

商品や作品を展示台に置くと、普通のテーブルに置くよりも存在感が際立ちます。
展示台で高さを出せば後ろからでも見えやすいため、来場者が混み合う可能性の高いイベントで活用するとよいでしょう。

商品や作品を1点だけ置けるシンプルな展示台のほか、ひな壇タイプの展示台も見栄えがよくなる優れものです。

注目を集めやすい照明器具

商品や作品を照らせる照明器具も人気のディスプレイアイテムです。
特に電池式のスポットライトは小型で持ち運びやすいため、ブース出展で重宝するでしょう。

また商品や作品を照らすのではなく、大きなスポットライトを複数設置して、ブース全体を照らすのもおすすめです。
ブースの上部に照明器具を組み込みたい場合は、ブースの設営業者に相談するとよいでしょう。

まとめ

今回はイベントで使えるディスプレイアイテムをご紹介しました。
ディスプレイアイテムを上手く活用して魅力的なブースを作り、集客につなげましょう。

RELATED ARTICLE関連記事